詳細ショウサイ
Top Pageにモド
出版シュッパン書籍ショセキ販売ハンバイ
 →
書籍概要
法人ホウジン沿革エンカク 代表取締役の略歴 業務内容 事業支援 目次・執筆者
ご注文票
代表ダイヒョウ取締役トリシマリヤク略歴リャクレキ
(H22年4月1日現在) 顔写真
氏名シメイ 藤沢(フジサワ) (アキラ)
連絡先レンラクサキ セルテスコメディカルエンジニアリング(株)
代表取締役
連絡先レンラクサキ住所ジュウショ 〒525-0032
草津市大路1-1-1、エルティ草津4F,
ビジネスオフィス18号
連絡先レンラクサキ 電話/FAX兼用:077-598-0520
e-mail: a-fujisawa@celltesco.jp
専門センモン分野ブンヤ
得意トクイ分野ブンヤ
・医療材料・医療機器の新規商品開発支援
(国内・海外の市場調査、商品開発、新規事業開発、国内・海外販売企画)、
・ISO13485認証取得支援、薬事承認申請・認可取得支援、特許出願支援、
  国等の公的研究開発助成制度への申請支援
・CPC(細胞培養施設)の品質管理システム(GQP)の確立と運用支援
資格シカクトウ ・NEDO公募事業ピアレビュアー(書面評価委員)
・ISO/TC150(外科用インプラント技術委員会)委員
・ASTM F04(米国規格協会医療機器部門)海外会員
・日本再生医療学会 評議員
・日本バイオマテリアル学会 評議員
・日本人工臓器学会 会員
・主な経歴
活動実績トウ
・ 1946年生まれ
・1969年 東京大学工学部物理工学科卒業
民間ミンカン企業キギョウにてヤク40年間、計測ケイソク機器キキ、医療材料・医療デバイス部門にて
  医療材料・機器の研究開発、人工関節、人工骨、 歯科インプラント、
  遠心型血液ポンプ、補助人工心臓等の商品開発、薬事・保険の承認・認可、
  新事業分野の開拓に従事

・2003年より、独)産業技術総合研究所招聘ショウヘイ研究員ケンキュウインとして、3年間、医療材料・
  再生医療等の研究・開発カイハツに従事
・2006ネンセルテスコメディカルエンジニアリング(株)カブ設立セツリツし、代表ダイヒョウ取締役トリシマリヤク就任シュウニン

永年ナガネンの医療機器、医療用セラミックス等の研究開発と実用化の功績に対して次の受賞:
     H8年度日本ファインセラミックス協会協会賞(技術振興賞)
     2000年度 国際バイオマテリアル学会・学会賞
     H11年度 日本セラミックス協会技術賞
     2008年度日本バイオマテリアル学会功績賞
・厚労省、経済産業省、JST(日本科学技術振興機構)、NEDO、池田銀行,  三菱UFJ技術育成財団、等の公募による競争的資金や研究助成金、委託研究等を受賞・受託
・十余年前からNEDO公募事業ピアレビュアー(書面評価委員)
・2008年、書籍出版支援(兼分担執筆):
  「我が国の人工関節の研究開発、臨床応用の歩みと21世紀の展望」、大西啓靖記念人工関節研究センターの代行ダイコウ出版シュッパン
主な発表ハッピョウトウ ・遠心・埋込型補助人工心臓の開発、第28回人工心臓と補助循環懇話会
  -パネルディスカッション,Feb.4, 2000.
・細胞・再生医療に関する国際標準の動向:ISO/TC150とASTM F04の最近の動き、
  第4回分子・細胞医療におけるME研究会、2004年
・組織・臓器再生技術の動向、第3回日本再生医療学会サテライトシンポジウム講演、
 千葉幕張、2004年
・自己骨髄由来の培養幹細胞を用いた人工関節、第2回ナノメディシン研究会、2004年
主な著書・
分担執筆:
【共著】
・セラミック・インプラントの実際、新臨床医学文庫、金原出版、昭和56年

【分担執筆】
・四重極質量分析計の原理と応用、講談社、1977年
・機能性セラミックス、(社)日本ファインセラミックス協会、1989年
・日本化学会編:健やかに老いる、大日本図書、1992年
・21世紀の再生医療、CMC出版、2000年
・機械工学便覧、:医療・福祉・バイオ機器、(社)日本機械学会編、2008年
・我が国の人工関節の研究開発、臨床応用の歩みと21世紀の展望、
  大西啓靖記念人工関節研究センター、2008年