詳細ショウサイ
Top Pageにモド
出版シュッパン書籍ショセキ販売ハンバイ
      →
書籍概要
法人ホウジン沿革エンカク 代表取締役の略歴 業務内容 事業支援 目次・執筆者
ご注文票
第1部 総論
§1 日本の技術をベースとした人工関節の研究開発、
    臨床応用の実績・体験と将来展望                         
                                                  
大西啓靖
§2 生体修復材料からみた人工関節                                      
 川原春幸
第2部 整形外科における臨床応用
§3 我国の人工関節の研究開発・骨軟骨生体材料の臨床応用の歩みと21世紀
       の展望                                                                          
大井淑雄
§4 はめ込み型人工膝関節                                                       西 法正
§5 工藤式人工肘関節の研究・開発と臨床応用                             工藤 洋
§6人工足関節の開発の経緯と術後成績からみた将来展望                  高倉義典
§7慈大式人工股関節・人工膝関節の開発と変遷                                富田泰次 
§8アルカリ加熱処理チタン材料の開発とセメントレス人工関節への応用        中村孝志
§9Kyocera PerFix HA の表面加工と術後10年以上の臨床成績           中島康晴
§10 R.Judetのセメントレス人工股関節全置換術                          弓削 大四郎
11 人工股関節置換術―ロボットを用いた新しい方法                       岩田 久
第3部 バイオメカニクス・生体材料研究 
§12 関節関連生体分解吸収性材料                                 筏 義人
§13 人工関節の材料研究の歩みと展望                          小久保 正
§14 人工関節に対する工学のかかわり                              笹田 直
§15 整形外科インプラントの研究・開発における医工連携の歩み       立石哲也
§16 人工関節のバイオメカニクス・バイオトライボロジー研究の歩みと 展望       村上輝夫
§17人工関節のバイオメカニクス研究の歩みと展望                     馬渕清資
§18 骨組織の修復における材料開発の役割                               大槻主税 
§19 整形外科インプラント材の開発研究に参加して                         榮治
第4部 整形インプラントの製品開発
§20 整形外科インプラントの研究開発・製品化の歩み                     稲盛和夫
§21 生体材料としてのアパタイトの研究開発・製品化の歩み             日高恒夫
§22 整形外科インプラントの研究開発・製品化の歩み
           <日本特殊陶業における経験>                           
近藤和夫
§23整形外科インプラントの研究開発・製品化の歩み
       <神戸製鋼における経験をベースとして>                        
松下富春
§24人工骨-オスフェリオン-の開発と再生医療への挑戦                      袴塚康治
§25人工関節の研究開発の体験と若き研究者に送るメッセーシ             藤沢 章
第5部 海外
§26 Importance of the Oonishi In vivo Model in Developing
        New ClinicalApplications of Bioactive Glass                              
 L. Hench
§27 Charnley Low Frictional Torque Arthroplasty of the
        hip,The past, present and the future
                         
BM Wroblewski
§28 The Development of Oxidized Zirconium Metal and
        its' application to Hip Arthroplasty
                               
JA Harty, RB Bourne
§29  Pelvic Osteolysis - The value of radiographs in its assessment and its
     relationship with  wear,
          
 G. Siddhartha, H. S. Hwan, M. J. Gyu, Y. J. Hyuk, S. W. Yong
§30 Long-Term Results of Charnley Low-Friction 
        Arthroplasty in the anatomically distorted hip                    
            
Young-Yong Kim